EXHIBITION

CP+2015 SIGMA BOOTH

2015

  • デザイン
  • 施工
  • 運営
  • 演出
  • 映像
  • グラフィック

課題

創作意欲、作画意欲を刺激するような、唯一無二の存在感ある製品づくり、写真に対する真摯な態度、情熱、感度を表現し、SIGMAのビジョンを体現したブース設計が求められました。

解決策/結果

一つ一つのプロダクトの見せ方、角度、配置までもを緻密に計算し、一切の無駄を排除したブースデザイン。プロダクトを映えさせる白の空間とSIGMAの持つ精神を荘厳に表現する黒の空間が、SIGMAのフィロソフィーをブースというカタチで可視化しました。