People

『0』から生み出す

森 頼弥

営業本部 第1空間プロデュース部
プロデューサー

Q1 ジールに入ろうと思った理由を教えて下さい。

大学時代はプロダクトデザインを専攻し、
0から物を生み出す楽しさを仕事にしたいと思いこの業界を選んでいました。


ないものを生み出したい。実際につくりたい。デザインをしたい。
そんな思いの時にジールに出会いました。

会社も個性が豊かで、チャレンジできるフィールドがあると感じ、自分のキャリアを自分の力で開拓する。
常に前向きな気持ちが会社からも感じられました。

関わる仕事もメディアに取り上げられるものも多く、
派手なことをしたかった私にとってはチャンスがいくらでもあると感じ入社することを決めました。

Q2 入社後の印象について教えて下さい。

まずおもしろい!人も、仕事も!

何より想像以上に多種多様な案件があり、毎回新しいチャレンジができ充実感があります。

代表がよく使う「情熱をもって大人がバカをする」という言葉、まさにそう感じました。

Q3 仕事内容について教えて下さい。

私は営業という立場、お客様のところに出向き、一つの案件を0~10まで担当します。
その中で企画や制作、デザイン全てに関わっています。

展示会・内覧会のご出展者様のブースや什器、
その他にもカタログや映像といった大きなものから小さなものまで手掛け、
お客様のマーケティング活動をサポートしています。

Q4 この仕事の大変な所、良い所は何ですか。

大変なところがこの仕事の良いところです。

やはり0からものを創り出すこと、
お客様の描いている世界を具現化する為に考えることが非常に大変ですが、
個々の知識・経験・判断が非常に重要なので、
この先何年経ってもこのスキルは更新されていき自分の能力になります。

こういったクリエイティブを限られた期間、限られた空間で
最大限引き出すための柔軟な思考は鍛練しないと身につかないものであり、大変なところです。

しかし、その点がやりがいと感動をもたらすところだとも思います。

Q5 休日の過ごし方、趣味を教えて下さい。

休日は社員と出かけたり、飲みに行ったりすることが多いです。

東京は毎日どこかでイベントをやっているので、
情報収集も兼ねてイベントに参加することが多いです。

上京してきたので、1人アウトドアもしばしば…。

Profile

2013年に新卒としてジールアソシエイツに入社。
新規クライアント開拓部門にて営業制作業務を担当。
入社初年度に担当した案件では、DSA(空間デザイン賞2014)において2部門での入賞を果たす。