COMMUNICATION PLANNING

ニコニコ超会議2015 NHN PlayArt 超Hangame Live Booth

2015

  • デザイン
  • 施工
  • 運営
  • 演出
  • 映像
  • グラフィック

課題

ニコニコ超会議2015でいかに足を止め、話題になり、刺激だらけのイベント会場でどうしたら来場者の記憶に残るか。 ハンゲームだからできることを最大限表現することを求められました。

解決策/結果

オンラインゲームのサービス提供をしているNHN PlayArt。 ゲームやニコ生など画面越しに見ていた世界を再現し、造作もステージコンテンツもニコニコ超会議という様々な情報が行き交う場所でNHNのブランドであるHangameコンテンツが本イベントで最もインパクトのある存在になった。
トータルプロデュースすることによりweb、ステージコンテンツ、イベント空間、映像などの表現方法にばらつきが出ず統一した世界観を表現できました。

超Hangame Live Booth公式サイト